湾岸おでかけ

ノコギリ!? なんで? 東京ビッグサイトのアート

 

今回は、東京ビッグサイトのアート!

 

MINATO
ありますね!巨大ノコギリ!

 

ビッグサイトの入場口へ向かう途中に出現する

誰もが「なんで!?」と思う、

あの巨大ノコギリについて深掘りしてみました。

 

ではさっそく!

 

東京ビッグサイト「ノコギリ」アート ハイライト

  • 東京ビッグサイトには7つのアートを展示
  • 高さ15.5mの巨大な鋸(ノコギリ)の彫刻
  • 作品名:Saw, Sawing(切っている鋸)
  • 作者:クレス・オルデンバーグ
  • アメリカのポップアートを代表する作家
  • 問題解決のプロセス”を表現

 

MINATO
作品名は結構ストレートに、Saw, Sawing!
MINATO
「問題解決のプロセス」を表現!していました!

 

あたかも大地の層を切っているかのように斜めに配置されています。

作者は、クレス・オルデンバーグ氏。

 

MINATO
ぜひ、その名を検索してみてください!

 

様々な世界の都市に配された

巨大なバドミントンの羽根や、特大のスプーン、、、

この作家の作品は見ているだけでワクワクします!

 

MINATO
ファンになっちゃいました!

 

この作家のポップアートが湾岸で楽しめる!というのも

とても貴重な機会で、感謝感謝です。

 

まだ見たことのない方はぜひこの機会に!

そういえば!という方は、久しぶりにいかがでしょうか。

 

この週末は、湾岸ぶらぶらで

世界を代表するポップアートをお楽しみください。

 

 

 

公式サイトを参考にしました!

http://www.bigsight.jp/services/floormap/artwork.html

 

 

 

-湾岸おでかけ

© 2021 湾 岸 ぶ ら ぶ ら