湾岸おでかけ 湾岸オリンピック

スケボー!BMX! 有明アーバンスポーツパーク

 

今回は、有明アーバンスポーツパーク!

 

MINATO
オリンピックでもメダルの期待がかかってます!

 

競技施設の深掘りの前に!

そもそも「アーバンスポーツ」とは?

アーバンスポーツとは、そのまま直訳と同義で都市型スポーツのことを指します。

  • スケートボード
  • BMX
  • ブレイクダンス
  • インラインスケート
  • パルクール

などが有名なところでしょうか。

 

そして、以下の特徴があげられます。
  • 大がかりな施設を必要としない
  • 始めるのも辞めるのも自分の意志(自由)
  • 練習場所もコーチも自分で選べる。
  • 体育会系とは無縁/権力のピラミッド構造がない
  • 他のスポーツと掛け持ちでできる
  • 一生たのしめるスポーツである
  • プロへの道が開かれている

 

MINATO
エクストリームスポーツとは違うんですって!

 

スケートボードはエクストリームスポーツとも呼ばれますが、

それはスケートボードがそのどちらにも重複しているだけの話。

 

例えば、バレーボールが「球技」であり「屋内競技」であるように。

それらは類義語ではなく、「アーバンスポーツ」の別名が

「エクストリームスポーツ」ということでは全くありません。

 

さてさて、

「アーバンスポーツ」の深掘りはそんなところで

有明アーバンスポーツを深掘りしましょう!

 

今回オリンピックの種目として選ばれたアーバンスポーツは

スケートボードと、BMX。

その会場が「有明アーバンスポーツパーク」です。

 

有明アーバンスポーツパーク ハイライト

  • 2020オリンピック:BMX・スケートボードの会場
  • オリンピックのためにつくられる仮設会場
  • ゆりかもめ有明テニスの森駅より徒歩1分
  • 3会場(BMX:2会場/スケートボード:1会場)
  • BMXレーシング:5,000人収容
  • BMXフリースタイル:6,600人収容
  • スケートボード(ストリート・パーク):7,000人収容
  • 2021年3月に解体予定※1年延期となったため変更は必至
  • 跡地の一部は「アーバンスポーツゾーン」として再整備

 

MINATO
観客席も設置され完成間近に見えます!

 

場所は、有明テニスの森駅と有明西学園(小学校)の間。

道を挟んで、アンダーアーマーのビルがありますね。

 

有明テニスの森駅の改札のある2階からは会場がよく見えます。

MINATO
写真もそこから撮りました!

 

湾岸ぶらぶらの際に、

ぜひお立ち寄りいただければと思います。

 

 

 

公式ページを参考にしました!

https://tokyo2020.org/ja/venues/ariake-urban-sports-park

 

 

 

-湾岸おでかけ, 湾岸オリンピック

© 2021 湾 岸 ぶ ら ぶ ら