湾岸おでかけ 湾岸オリンピック

湾岸五輪のシンボル! 有明アリーナ

 

今回は、有明アリーナ!

 

湾岸エリアのオリンピック競技施設の中でも

2020東京開催のシンボルとなるアリーナ。

 

MINATO
当然、注目度も高いです!

 

ではさっそく、深掘りしましょう!

 

有明アリーナ _ ハイライト

  • 有明北地区に新しく整備される屋内競技施設
  • 36,576㎡の広大な土地に総工費約370億円をかけ建設
  • オリンピック:バレーボール会場
  • パラリンピック:車イスバスケットボール会場
  • 収容人数:メインアリーナ約15,000席
  • 2020年2月、こけら落としにAKBチーム8ミニコンサート

 

まずはオリンピックのバレーボールでのメダル獲得に期待!ですね。

 

そして、オリンピック後は、、、

  • オリンピック後は東京の新たなスポーツ・文化発信拠点
  • オリンピック後の施設運営にエンタメ企業が集結
  • コンセッション方式によるアリーナ運営は国内初(25年契約)
  • スポーツムーブメントの創出
  • トップアーティストのコンサート等による文化発信
  • 都民参加のイベントまでを幅広く実施

 

MINATO
オリンピック後の運営にも期待大ですね!

 

オリンピック後の運営権者は電通を代表にこの通り!

代表企業

株式会社電通

構成員

株式会社NTTドコモ

日本管財株式会社

株式会社アミューズ

Live Nation Japan合同会社

株式会社電通ライブ

アシックスジャパン株式会社

協力会社

株式会社NTTファシリティーズ

クロススポーツマーケティング株式会社

株式会社三菱総合研究所

 

MINATO
電通をはじめ、まさにエンタメ企業の結集!

 

オリンピック後の様々なイベントにも期待できます!

 

MINATO
しかし!現在、オリンピックの1年延期が決定、、、

 

施設の運営にも様々な調整がはいっていることと思います。

 

MINATO
まずは2021年の開催を願って!

 

その見た目の美しさにも目を奪われる有明アリーナ。

湾岸ぶらぶらの際に、ぜひお立ち寄りください。

 

 

 

公式サイトを参考にしました!

https://tokyo2020.org/ja/venues/ariake-arena

https://ariake-arena.tokyo/

 

 

 

-湾岸おでかけ, 湾岸オリンピック

© 2021 湾 岸 ぶ ら ぶ ら