湾岸おでかけ

気になるロゴ! がすてなーに

 

今回は、がすてなーに。

 

ららぽーと豊洲や豊洲公園との地続きに、ゆったりと造られた施設。

「!」や「?」の組み込まれた独特のロゴが、とても目をひきます。

 

MINATO
広々と、余裕を持って運営している感じが、とても良い!

 

この駅前の立地で、

それなりの広さの無料駐車場が完備してあるのも

さすが「東京ガス」。

企業としての余裕が感じられる施設ですね。

 

MINATO
もちろん、良い意味ですよ!

 

さてさて前段はこのへんで。

さっそく、深掘りして行きましょう!

がすてなーに ハイライト

  • 正式名称:がすてなーに ガスの科学館
  • 1986年設立の旧ガスの科学館を引き継ぎ2006年設立
  • ロゴの中に「ガス」「?疑問」「!発見」が組み込まれている
  • 2017年8月来館者300万人達成
  • 2019年10月リニューアルオープン

 

MINATO
つまりは、東京ガスが運営する科学館ですね

 

もともと「ガスの科学館(1986年設立)」があって、

東京都が進める豊洲土地区画整理事業に基づいて移転となり、

そのタイミングで「がすてなーに ガスの科学館」として

生まれ変わったようです。これが2006年の出来事。

 

MINATO
豊洲市場移転の際に話題となった

新豊洲はもともと東京ガスの敷地だった

という歴史の一部が垣間見えますね

 

公式ページには、

「暮らしを支えるガス・エネルギーの特長や

これからの暮らし・社会、SDGsや地球温暖化(または気候変動)などの

社会の課題について、体験しながら考え、楽しみながら学ぶ施設です」

と紹介されています。

 

MINATO
リニューアルオープン、ご存じでした!?

 

2019年のリニューアルを知らなかった方!

ぜひまた、

この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

 

 

記事は公式ページを参考にしました。

https://www.gas-kagakukan.com/

 

 

 

-湾岸おでかけ

© 2021 湾 岸 ぶ ら ぶ ら