湾岸おでかけ 湾岸くらし

何このカタチ!? 国際展示場駅

 

今回は、国際展示場駅!

 

MINATO
独特なカタチがとても気になります!

 

おそらくなぜこの外観なんだろう?

何をモチーフにしているのだろう? と

誰もが一度は気になっていたものの、

特に調べないまま通り過ぎてしまっている方も多いと思います。

 

では今回、国際展示場駅を深掘ってみましょう!

 

MINATO
遠方からのお客さんをお招きした時など、

駅までお見送りに行く際の小ネタに使えますね!

 

国際展示場駅 ハイライト

  • 東京臨海高速鉄道(TWR)りんかい線の駅
  • 幌馬車をモチーフにデザインされた駅舎
  • その独自性の高いデザインにより関東の駅100選に選出
  • 屋根全体の乳白色の幕が光を透過し、構内を柔らかな光で包みこむ
  • コミックマーケット期間中は特別ダイヤを編成
  • 2019年3月より手塚治虫作品36キャラクターの大型レリーフを設置

 

MINATO
確かに!あのカタチは幌馬車だったんですね!
MINATO
手塚治虫のレリーフ、気になってました!

 

コンコースが広く、天井が高い開放感があるつくりは

ビッグサイトでのイベントの混雑緩和のため、とのこと。

 

まるで近年のコミックマーケットを予見して備えていたような、

改札の大混雑に配慮したつくり、ということですね。

 

MINATO
先見の明!
MINATO
関東の駅100選は、湾岸の誇り!

 

国際展示場をご利用の際は、

ぜひ駅の構造、デザイン、大型レリーフにご注目ください。

 

 

 

公式サイト、参考にしました!

https://www.twr.co.jp/route/tabid/110/Default.aspx

 

 

 

-湾岸おでかけ, 湾岸くらし

© 2021 湾 岸 ぶ ら ぶ ら